ゆりの日々あれこれ
<<   >>

食中毒予防

食中毒予防

食中毒を予防しましょう!
梅雨から秋にかけて、気温と湿度が高く食中毒が最も発生しやすい時期と言われてます。
特に乳児やお年寄りは症状が重くなりやすいので注意してください。
3つの原則を守って家庭で食中毒にならないように防ぎましょう。
特に、肉類(牛肉・鶏肉)の生食は控えましょう。

(1)原因菌を寄せ付けない
  • 特に手洗いには気をつけて!
    調理の前後、魚・肉・卵に触れた後、外出やトイレの後は念入りに
  • 魚や野菜はしっかりと洗いましょう
  • 食品の保存の際は、しっかり封をしましょう
  • 台所・調理器具はいつも清潔にしましょう
(2)原因菌をふやさない
  • 作った料理は早い目に食べましょう
  • 残った料理は室温に長く置かない事
  • 冷蔵庫には物を詰めすぎず、ドアの開け閉めも少なくしましょう
  • 冷凍した食品は室温で解凍しない事
(3)原因菌はしっかり殺菌
  • 食品は中心までしっかり加熱しましょう
    85℃以上で1分以上が目安
  • 残り物を温めるときも、しっかり再加熱しましょう
  • 調理器具や冷蔵庫は定期的に消毒しましょう
毎日の習慣で身に付く事ばかりなので、この3原則だけはしっかり守ってね。
うがい、手洗いでインフルエンザも予防しましょうね。



T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://yuri.realone.biz/nikki/tb.cgi/5


C O M M E N T


Name :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview

<< >>






AI-KBB
RSS