ゆりの日々あれこれ
<<   >>

花まつり 4月8日

花まつり 4月8日

4月8日は、仏教の祖・釈迦牟尼の誕生日です。
お釈迦さまは生まれると、すぐに七歩ほど歩み、右手で天を、左手で地を指さして「天上天下 唯我独尊 (「生きとし生けるものみな尊い命をもっている」という意味。) 」と言われたそうです。

一人の聖者の誕生を祝う 「花まつり」(降誕会)(潅仏会 かんぶつえ)は、生きとし生けるものすべてが、この世に生を受けたことを喜び、命の尊さと、共生きの大切さを教え、また桜花の盛りであることから「花まつり」の日とされました。

この日、各地の寺では、様々な草花で飾った花御堂を設け、堂の中には水盤を置き、釈迦の立像を中央に安置し、参詣人が柄杓で、像に甘茶をかけて祝います。
甘茶をかけるのは、釈迦の誕生時、産湯を使わせるために9つの竜が、天から清浄の水を注いだ、との伝説に由来するそうです。

「花まつり」の日を、産み育ててくれた父母に、心の花束を贈る感謝の日にしてはいかがでしょうか?



T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://yuri.realone.biz/nikki/tb.cgi/24


C O M M E N T


Name :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview

<< >>






AI-KBB
RSS