ゆりの日々あれこれ
<<   >>

風の名前

秋冬に吹く風


稲穂を揺らす秋風はまさに「金風」、風情を感じますよね。
風の名前をピックアップしてみました。

秋冬に吹く風
野分(のわき)
二百十日、二百二十日のころ、野の草を分けながら吹きすさぶ強風、台風。
昔は台風のことを、野分といいました。

雁渡し(かりわたし)
雁が渡ってくる9月から10月に吹く北風のこと。

いなさ
南よりの暴風。
大雨を伴い、風水害や海難を起こすおそろしい風です。

金風(きんぷう)
稲穂を揺らす秋風はまさに「金風」。
秋風のこと。黄金色の稲穂を揺らすことに由来します。

木枯らし
晩秋から初冬に吹く冷たい北風で、木の葉が吹き落とされ、枯れたようになってしまうことに由来。
気象庁で木枯らし1号が発表されると、冬型の気圧配置になったあかしです。

おろし
冬山から吹き降りてくる冷たい強風。
「六甲おろし」「富士おろし」のように山の名がつきます。

空風(からっかぜ)
冬山を超えて吹き降りてくる下降気流で、冷たくて乾燥した風。
関東・東海地方の冬の季節風です。






T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://yuri.realone.biz/nikki/tb.cgi/10


C O M M E N T


Name :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview

<< >>






AI-KBB
RSS