ゆりの日々あれこれ

近畿、東海梅雨明け

近畿、東海梅雨明け

東海は平年より14日、近畿は15日遅い、1951年の観測開始以降、最も遅い梅雨明けとなりました。
やっとこ梅雨明けですね。今年の雨には参りましたよ。何度ズブ濡れにされたことか。でも梅雨が明けても夏は夕立があるんだよねぇ。なのでいつも雨具は持ってます!!
近畿では昭和26年に統計を始めて以来、最も遅かった平成15年の「8月1日ごろ」を更新し、平年(7月19日ごろ)より15日、昨年(7月12日ごろ)より22日も遅く、時期が特定できなかった平成5年を除くと、最も遅い梅雨明けとなりました。東海も、最も遅かった昭和29年の「8月2日ごろ」を更新しました。
8月にまだ梅雨の最中ってなんか変な感じ。8月はもう夏真っ盛り!!!ってイメージなのになぁ。
気象庁によると、今年はエルニーニョ現象の影響で、冷夏の可能性が高いそうです。
「エルニーニョ現象」・・・って?





>>このカテゴリーの記事一覧





AI-KBB
RSS